特定行為研修とは

看護師が受講できる研修制度の名称です。

詳細は制度をつくった 厚生労働省のWEBサイト にありますが、平成27年10月1日から施行されている比較的新しい研修制度です。この制度が創設された目的は、今後の在宅医療等を支えていく看護師を計画的に養成していくこととされています。この研修を受けた看護師は医師又は歯科医師の判断を待たずに、手順書により一定の診療の補助を行うことができるようになります。つまり在宅の現場において、看護師自身の判断で対処できることが多くなるということです。

 

 

特定行為に係る看護師の研修制度を実施する機関として、厚生労働省が指定した指定研修機関は 令和4年1月現在 で全国272機関です。そのうち東京には29機関があり、
おうちのカンゴも実習が受けられる施設として登録されているため、看護師として働きながらも研修が受けられる体制が整えられています。実習以外の講義研修は基本的にe-ラーニングで受講可能なので、こちらも少ない負担で受講可能となっております。
講義と実習を合わせると、時間として300時間を超えるので、非常に大きな学びになります。
この学びを実践した先には、専門職として、一人の社会人として、レベルアップした自分に出会えるはずです。

TOP
TOP